WiMAXを電車移動中に使用した時について

WiMAXのルーターを電車移動中に使用した時、電波が繋がりにくい所はありました。首都圏での主要な路線で使用していても、大抵は繋がりますますが、電波の関係で繋がらない所もあります。

繋がらないのは、駅自体が地下になってしまっている駅などです。具体的には、京王線の調布駅は、駅が地下なので、WiMAXが圏外となる事が多いです。動画を見たりする際は、気を付ける必要はありますが、snsやネットを見ている時はあまり気になりませんでした。

WiMAXを車移動中に使用した際について

車移動中にも、電波が繋がりにくい所がありますが、東京、神奈川の主要都市で繋がりにくいエリアは殆ど無くて、普段の車での移動中には、あまり気にならずに使用出来ています。

車移動(長距離)のWiMAXについて

車移動の際、日帰り旅行に行くような場所では、WiMAXのエリアが圏外である事が多くて、目的地に着いたらWiMAXの電波が全く入らない、という事が度々ありました。日帰り旅行に行く場所でも、現地では使えない事が多かったですが、途中の高速道路では問題無く使える場合がありました。

先日も、山梨方面に車で長距離移動して、その際ラジオのアプリをWiMAXを使って聴いていましたが、中央道や、その周辺の一般道では全く途切れる事無く利用出来ました。都内から千葉方面に行った際は、総武線のエリア辺りでは普通に使えましたが、内房線、外房線エリアに入ると、なかなか繋がらないエリアが増えて来ました。

画像引用「WiMAXプロバイダ7社を完全比較!ポケモバ

埼玉だと、主要エリアでは普通に使えており、秩父より先の一部(長瀞など)だと途切れてしまいましたが、比較的繋がるエリアは広い印象でした。

最後に

静岡方面では、熱海辺りまでは普通にWiMAXの圏外とならずに使えていた印象ですが、御殿場線エリアなど、少し山側に入るだけで圏外となってしまう場所がありました。

長距離移動の際は、繋がらなくなったら、動画などは使用せず、4Gで乗り切るように心がけています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする